カラコン眼科に行かなきゃダメ?

MENU

カラコン眼科に行かなきゃダメ?

 


度無しのカラコンの購入には基本的には処方箋が必要ありません.。
ですので病院に行かなくても気軽に購入する事ができます。
ただし通販のサイトや商品によっては処方箋が必要な場合があります。
そのようなサイトで度付きを購入する人は検査が必要になりますので、一度は眼科で検査を受ける必要があります。
ちなみに通販で購入する場合には次のようなデータが必要です。

 

BC

BCとはベースカーブの略でレンズのカーブの度合いを表しています。単位はミリメートルで数値が大きくなるとコンタクトレンズのカーブが緩くなり、数値が小さくなるほどカーブが強くなります。

PWR

PWRはコンタクトレンズの度数を表しています。ディオプターという単位で表されます。数値が小さいほど度数は小さくなりマイナスの表示では近視を表しプラスの表示は遠視を表します。度のないレンズの場合はは0で表示されますので覚えておくといいでしょう。

DIA

DIAはコンタクトレンズの直径を表しています。単位はミリメートルで表されます。DIAは注文時には省略される場合も多いです。

 

通販で購入するととても安く手に入れる事ができますから魅力なのですが、しっかりとした通販サイトを選らんで購入する事がとても大切な事です。
これはコンタクトレンズに限らずに全ての通販サイトにいえる事ですが商品が間違えて送ってきたり不良品であった場合などの対応をしっかりとってくれる通販サイトを選らばなくてはなりません。
一円でも安い方がいいのは当然ですが、通販サイトの評判などを調べて一定の実績があるようなサイトを選ぶようにしましょう。

 

病院はいくら位かかるの?

 

実際にカラコンが送られてきたら正しい使用法で使い、目の健康のためにも定期的な検査は必要ですので、できれば1カ月に一度くらいのペースで眼科に行くようにしましょう。

 

保険証を使えば初診料をいれても2〜3000円位で済むと思います。
学生には高く感じるかもしれませんが、大事な目のためにはしっかりとしておいた方が良いでしょう。

 

目の異常を感じた場合は当然ですが高校生や大学生などの若い人は特に視力が変わりやすい時期ですので定期的な視力の検査を行いましょう。

 

度ありカラコンの場合、度のあっていないコンタクトレンズは肩こりの原因になったり頭痛を引き起こしたりしますので注意が必要です。

 

 

カラコンなどでオシャレをするのも目が健康でないと出来ません。
特に視力を失ったら大変な事になります。
おしゃれしたいのはわかりますが、目は大事にしましょう。

 

 

 

 

↓↓↓↓↓16mmラブコンはここから↓↓↓↓↓

http://lovekon.jp